事業

ごあいさつ

エレクトロニクス等、ハイテクノロジーは加速度的な進歩を遂げ、既に私達はハイテク社会の中で暮らしております。このような状況の中で躍進を続けるには、最先端の技術情報をキャッチして機敏に対応していかなければなりません。
当社は昭和32年(1957年)創立以来一貫して、「お客様第一」をモットーに高周波の熱処理に取り組んでまいりました。今後ますます熱処理においてもお客様のご要望も多様化して行くと推定されます。
今後とも一層のご支援、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

会社概要

名称 電子科学工業株式会社
本社・工場 〒236-0002
横浜市金沢区鳥浜町16-1
熱処理部 直通電話
045(772)7771
FAX 045(772)7780
総務部 直通電話
045(772)7775
FAX 045(772)7737
資本金 3600万円
設立 1957年
代表取締役 宇田川 紀通
営業内容 高周波焼入
火炎焼入(フレームハードニング)
本社外観

会社沿革

1957年 8月 横浜市港北区菊名町に高周波誘電及び誘電加熱装置の製造を目的として、電子科学工業株式会社を設立
1959年 9月 資本金400万円(払込)に増資
新たに自家製100KW高周波誘導加熱装置による金属焼入加工業務を増設
1961年 10月 資本金800万円(払込)に増資
1962年 3月 神奈川県工業展において新製品ニデックス自動精密放電型彫機を発表
科学技術庁長官賞を受賞
1964年 10月 資本金1200万(払込)に増資
1969年 3月 横浜市中小企業経営合理化促進賞を受賞
1969年 5月 株式会社諏訪精工舎のご指導によりガス式時計防水試験装置を開発
9月の国際会議においてI.S.O.規格に批准され機械輸出見本市優秀賞を受賞
1970年 10月 資本金2,400万円(払込)に増資
1971年 4月 横浜市港北区に新羽工場を開設
1972年 10月 新羽工場を本社とし菊名工場を併合
1974年 4月 横浜市金沢区鳥浜町に工場用地を取得
1982年 9月 資本金3,600万円(払込)に増資
1991年 7月 横浜市金沢区鳥浜町に金沢工場を開設。これに伴い横浜市港北区新羽町より横浜市金沢区鳥浜町に本社を移転し、綾瀬工場も併合(新羽・綾瀬工場は閉鎖)
2010年 8月 宇田川グループ・共和熱処理株式会社の傘下に入る
2010年 9月 宇田川紀通が代表取締役社長に就任
2012年 3月 共和熱処理株式会社の100%子会社となる
2012年 6月 宇田川紀通が代表取締役会長に就任
2015年 4月 天野辰正が取締役社長に就任

保有設備

  号機 能力 周波数 ワークの長さ ワークの大きさ




H- 1 50KW 180KHz 300mm 50φ
H- 2 200KW 10KHz 専用機  
H- 3 150KW 30KHz 1700mm 250φ
H- 4 85KW 180KHz 600mm 80φ
        4000mm 12~20φ
H- 5 150KW 9KHz 2600mm 250φ
        5800mm 100φ
H- 6 10KW 400KHz 専用機  
H- 8 10KW 300KHz    
H- 9 20KW 300KHz 300mm 30φ
H- 10 50KW 300KHz 300mm 50φ
H- 11 85KW 180KHz 300mm 80φ
H- 12 85KW 180KHz    
H- 13 50KW 30KHz    
  号機 能力 ワークの長さ



F- 1 縦型大型  
F- 2 小型回転型  
F- 3 溝焼入用  
F- 4 横型回転機  


T- 1 40KW 800*1800*750
T- 2 42KW 450*6000*400
T- 3 50KW 400*3800*400
T- 4 20KW 700*1800*500
T- 5 30KW 縦型
洗浄機    
ショットブラスト    
曲がり矯正機 50T